炭鉱メモリアル森林公園に行く2つの方法

炭鉱メモリアル森林公園旅行

2020年12月現在の情報です。最新情報もご確認ください。

美唄の炭鉱遺産を見に行く2つの方法

JR普通列車と乗合タクシーで行く(片道運賃1490円、約1時間40分)

函館本線を走る電車

1時間に一本の普通列車に乗れば、約1時間で美唄に到着します。

JRの運賃は1290円乗合タクシーの運賃は200円です。

美唄駅は一部の特急列車が停車します。

特急列車に乗ると約30分の時間短縮になります。しかし、JR運賃が2970円(+指定席券1680円)とかなり割高になるのでおすすめしません。

札幌駅から行くとすると

  1. 札幌駅 >>美唄駅 
  2. 美唄駅西口 >> 炭鉱メモリアル森林公園

JR、乗合タクシーそれぞれの手順を、以下で詳しく紹介します。

美唄駅は交通系ICカード不可です。切符を買ってください。

乗合タクシーは予約制現金決済のみです。
事前に美唄市の乗合タクシー利用者登録をする必要があります(後述)。

アクセスする手順

札幌駅から普通列車に乗る方法(約1時間、1290円)
札幌駅駅名標

自動券売機で美唄駅までの切符を買ってください。

クレジットカードが使える指定席券売機での購入がおすすめです。

札幌⇔美唄間は100kmに満たないので、学割証は使えません。

必要があればホームに上る前にトイレを済ませてください。

7,8番線ホームにあがります。階段・エスカレーター・エレベーターがあります。

側面に滝川行きと表示されている普通列車に乗ると乗換なしです。

岩見沢行きの列車は、岩見沢で滝川行きの列車に乗り換えが必要です。

約1時間乗ります。美唄駅で下車します。

美唄駅から炭鉱メモリアル森林公園まで(約15~20分、200円)
乗合タクシー

乗合タクシーは美唄駅西口から出発します。

乗合タクシーという札が掲げられたタクシーに近づいてください。

運転手さんに確認を受けて乗車します。

タクシーの運転手さんに「炭鉱メモリアル森林公園まで乗せて欲しい」旨を告げてください。

行き先にはありませんが、我路・盤の沢地区なので連れて行ってくれるはずです。

タクシーを降りると、そこが目的地の炭鉱メモリアル森林公園です。

炭鉱メモリアル森林公園の看板
美唄市乗合タクシーの利用者登録&予約方法
  1. 登録受付票を記入する。
  2. FAXで美唄市役所・生活環境課・生活交通係に提出(FAX:62-1088)。
  3. 美唄市役所から封筒で利用登録証が送られてくる。
  4. 利用登録証の電話番号に電話をかける。
  5. 予約時に、利用登録証の番号、介護者の有無、利用日、利用便名、行きor帰りを伝える。
  6. 指定した日時と場所から乗る。

美唄市乗合タクシーのご利用案内:こちら
美唄市乗合タクシーに関する情報と登録受付票ダウンロード:こちら
美唄市のタクシー:こちら(タクシーサイト)

車で行く・道央自動車道(駐車場無料、高速1600円、約50分)

炭鉱メモリアル森林公園の駐車場

自動車を利用すると、鉄道・タクシーで必要な徒歩移動がほぼないので、非常に便利です。

但し、街灯が少ない上、クマが出るおそれがあるので、日中に行ってください。

白石区の札幌JCTから行くとすると

  1. 札幌JCT >> 美唄IC 約30分
  2. 美唄IC >> 目的地:炭鉱メモリアル森林公園

山道は通りますが、片道一車線でほぼ舗装されています。運転初心者でも安心です。

工事車両が通ることが多いです。

アクセスする手順

美唄ICから炭鉱メモリアル森林公園まで

美唄ICで降りたら、右折して道道135号線(美唄富良野線)に入ります。

道なりに進むと右手に目的地の炭鉱メモリアル森林公園があります。

道道135号線(美唄富良野線)は未完成です。富良野まで通じていません。

道道135号線沿いの三菱美唄記念館、旧東明駅と蒸気機関車の展示、アルテピアッツァ美唄もあわせて見に行くのがおすすめです。

人数・目的にあわせて旅を楽しもう!

一人旅のときはJRと乗合タクシーで、学生サークル旅行や家族など人数が多いときは自動車で行くと良いです。

札幌から手軽に行ける穴場観光スポットです。旅先に困ったら、是非、足をのばしてみてください。

お読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました