ドーミーイン小樽カプセルルームの感想|快適すぎてリピートした

ドーミーイン小樽旅行
困る男性のイラスト フリー素材いらすとやより

ドーミーイン小樽のカプセルに泊まってみたい人「ドーミーイン小樽に泊まってバイキングとか温泉とかを満喫したい。安いから、カプセルに泊まる予定。カプセルって狭いし鍵がないから不安なイメージだけど、ここはどんな感じなんだろう…。ここのカプセルに泊まった人の感想を聞きたいです。教えて下さい。」

こんな疑問にお答えします。

本記事のテーマ

【ドーミーイン小樽に泊まる人向け】ドーミーイン小樽のカプセルルームの良さを紹介

記事の信頼性

記事を書いている僕は、ドーミーイン大好き。ドーミーイン(網走、稚内、小樽等)宿泊歴あり。
ドーミーイン小樽はカプセルに2回泊まったことがあり、バイキング、温泉、夜鳴きそばも楽しみました。

ドーミーイン小樽のカプセルルームの感想

人におすすめできる、素晴らしいカプセルルームだと思いました。

素晴らしいと思ったのは

  • トイレすらもきれい
  • 高級カフェにいるみたいに落ち着く寝やすい雰囲気
  • 死ぬまで住めるくらい充実した設備
  • 盗む気を失うくらい防犯体制が整っている

以上が主な理由です。

それぞれ順番に、詳しく紹介していきます。

トイレすらもきれい

カプセルルーム内も、共用で3つある洗面台も、一人一つの縦長ロッカーも、共用ウォシュレット(スリッパあり)すらも、

どこを凝視しても、「うーん、きれいだ」と心のなかで唸ることしかできません。

下に敷かれている絨毯はホコリや汚れがなく、掃除機を丁寧にかけていると思われます。

心が反応することのない、快適環境でした。

共用部分は当然のことながら宿泊者全員で使います。

これゆえに、例えば、洗面台の周りは翌朝には水滴だらけになっています。

しかし、偶然か、あるいはそれなりの価格がするカプセルルームだからか、

宿泊者全員が気を使っていて、特に気になる部分はありませんでした。

ちょっと繊細に寄っている僕ですが、チェックアウトまで快適に使うことができました。

高級カフェにいるみたいに落ち着く寝やすい雰囲気

共用部分が太陽が照りつけているみたいに明るいのとは対照的に、

カプセルが連なっている、共用部分とカーテンで隔てられた部屋は、全体的に暗めです。

茶色と白を基調にした配色で、イメージは上島珈琲店や星乃珈琲店。

落ち着いたやさしい雰囲気を醸し出していました。

カプセルに入る前から寝やすくなっていて、

もはやカプセルの外の廊下で寝ることができそうでした。

また、カプセル内(寝るところ)は枕元に照明スイッチがあり、光の加減を調整できます。

色味はオレンジ系だったので、やはり寝やすさに配慮した設計をしていました。

なお、カプセルのカーテンは廊下の光をしっかり遮ってくれます。

明かりを消すと真っ暗になって、ぐっすり眠れました。

死ぬまで住めるくらい充実した設備

大げさではないです。

まず、カプセルにはテレビが付いていて、強いフリーWifiが届きます。

布団でゴロゴロしながら「水曜どうでしょう」を見てもいいし、スマホでYou Tubeを見ても良いし。

いろんな過ごし方ができます。

無料で電気スタンドや携帯充電器、つめきり等も貸してくれるようです。

これに加えて、一人一つ鍵付きロッカーがあり、共用ウォシュレット貴重品ボックスも設置されています。

トイレも盗難も心配をしなくて良いので、ゆったり観光してぐっすり眠ることができます。

そして、カプセル利用者は、カプセルルームを予約したホテル宿泊者という位置づけです。

当然、ドーミーイン小樽の設備全てを利用できます。

例えば、サウナ・露天風呂付き天然温泉に浸かることができますし、名物の無料夜鳴きそばを食べることもできます。

カプセルの料金で天然温泉(タオルは無料貸出)が使えて、ちゃんとした食事も出るというこの親切さ。

追加料金を払えれば、ランドリーで洗濯物を洗うだけでなく、朝食バイキングを食べたりマッサージを受けたりすることだってできます。

死ぬまで住めそうな理由は以上の通りです。

盗む気を失うくらい防犯体制が整っている

カプセルルームは、カプセル宿泊者以外の宿泊者が入れないようになっています。

というのは、カプセルルームの入口玄関に入る前に、オートロックのドアを通らないといけないからです。

個人ロッカーの鍵を使ってドアを開ける仕組みになっています。

外部者が容易に立ち入れない点で安心感があります。

また、カプセルは22室あり、特に夕方は多くの人が頻繁に行き交います。

人目があって、盗むのはかなり大変なのでは、と思われます。

気になるようだったら、カプセルの明かりを点けた状態で、カーテンをしめて外出すれば、あたかも「いますよ」感が出て良いと思いました。

この他、ドアの横に貴重品ボックスがあり、財布や鍵などの小物を預けることができます。

使うものだけ枕元か、あるいは布団の下に置いておけば盗まれる危険性は限りなく低いと思われます。

但し、ロッカーの鍵を預けないでくださいね。僕は預けて入れなくなったので。

ドーミーイン小樽のアクセス・基本情報

函館本線を走る列車

鉄道でのアクセス(750円、約45分)

  1. 札幌駅から函館本線小樽行きに乗車、約40分。
    普通列車ではなく、快速エアポートがおすすめ。
  2. 小樽駅改札を出て、真っ直ぐ。駅を出たら左斜め前にでかでかと見える。

基本情報

チェックイン:15時から
チェックアウト:11時まで

お風呂:15:00 ~ 翌10:00
サウナ:15:00 ~ 翌10:00(但し深夜1時~5時は休止)

夜鳴きそば:無料、21:30 〜 23:00
朝食バイキング:大人2000円、6:30 〜 9:30(最終入店 9:00)

その他詳しい情報は、ドーミーイン小樽公式サイトからどうぞ

ドーミーイン小樽のカプセルに泊まろう

夜鳴きそば

ドーミーイン小樽のカプセルルームの感想を紹介しました。

ドーミーイン小樽に泊まる際は、カプセルも是非ご検討ください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました