【通学】文系早大生「江戸川橋駅から通いたい」→メリットと注意点をざっくり解説

江戸川橋駅大学生活
江戸川橋駅

早稲田・戸山キャンパスの最寄り駅と言えば、東京メトロ東西線の早稲田駅、JR高田馬場駅が有名です。実際のところ、ほとんどの文系早大生はいずれかの駅から通っています。

しかし、最寄り駅はもう一つあります。それが東京メトロ有楽町線の「江戸川橋駅」です。

江戸川橋駅からキャンパスまでは歩いて通えるばかりか、実は、高田馬場駅からよりも近いんです。

この記事では、そんな知名度の低い江戸川橋駅から通う方法について解説します。メリットや注意点も紹介しています。定期券を買う前の参考にしてみてください。

それではさっそく見ていきましょう。

早大生「江戸川橋駅から通いたい」

東京メトロ有楽町線の江戸川橋駅は、早稲田キャンパスの東側にあります。

江戸川橋駅から早稲田大学正門までは、約1.3km・徒歩14分。高田馬場駅からよりも200メートルほど短くなっています。

アクセス(江戸川橋駅→早稲田キャンパス)

江戸川橋駅の改札を出ます。改札はここにしかないので、方向音痴でも安心です。

江戸川橋駅改札口
江戸川橋駅改札口

1番出口に向かって進みます。

江戸川橋駅1b出口
江戸川橋駅1b出口

1b出口を出たら左折。すし三崎港の赤い看板がある方です。とっても分かりやすい。

江戸川橋駅1b出口
江戸川橋駅1b出口

ひたすら直進。

新目白通り
新目白通りをひたすら直進

途中に「東京都交通局 早稲田自動車営業所」があります。都バスの営業所です。

東京都交通局 早稲田自動車営業所
東京都交通局 早稲田自動車営業所

セブンイレブン西早稲田1丁目店のところを左折します。グランド坂通りと言うらしいです。曲がるとモスバーガーがあります。

セブンイレブン早稲田1丁目店
セブンイレブン早稲田1丁目店

坂を上っていくと、途中、左手に早稲田キャンパス北門があります。

早稲田キャンパス北門
早稲田キャンパス北門

江戸川橋駅から通うメリット(主に東上・有楽町線ユーザー)

道が平坦で歩きやすい・適度な運動になる

江戸川橋駅と早稲田キャンパスの間(新目白通り)はずっと平らです。坂は早稲田キャンパス周辺にしかありません。

このため、歩き慣れていなくてもどんな靴を履いていても、とても歩きやすいです。

一方、高田馬場駅と早稲田キャンパスの中間地点(明治通り周辺)は土地が高くなっています。高田馬場駅を使う場合は、緩やかな上り坂を上らなくてはなりません。人によっては一苦労かもしれません。

また、1日あたり往復3km弱・計30分は歩くことが確定します。

習慣的に歩くようになるため、体重はなかなか増えず、勝手に筋肉も付いてきます。ムキムキを目指す人を除けば、「ジムで運動しなきゃ」などと特に意識する必要はありません。

ワセメシで舌を肥やす早大生、ワセメシ巡りがしたい新入生にはぴったりです。

集中力が上がる

こちらの記事で詳しく解説しています。【メリット4】をご覧ください。

【通学】早大生が「馬場歩き」を選ぶ5つのメリット(もはや東西線の定期はいらない)
「最寄りが早稲田駅だから」という理由で東西線の定期を買おうとしている早大生へ。馬場歩きしてみませんか?この記事では、馬場歩きをする筆者が、馬場歩きのメリットを5つ紹介します。注意点もあるので、通学を考える際の参考にしていただけると嬉しいです。

駅併設のスーパーで買い物できる

江戸川橋駅の1b出口付近に「コモディイイダ」というスーパーが入っています。

朝9時から開いているので、2限に出る前にお昼ごはんや文房具などを調達できます。また、夜は23時まで開いています。部活やサークル、ゼミで遅く帰ることになっても利用できます。

コンビニを使わなくて良い分、出費を抑えることができます。

駅構内でありながら店内はとても広く、品揃えは非常に豊富です。青果・魚・肉・弁当・惣菜のほか、衣料品も取り扱っています。また、JCBなどクレジットカード、QRコード決済(PayPay、LINE Pay、楽天ペイ)で支払うことができます。

利用客はかなり多く、レジが多いのに列ができていました。入ってきた品物がすぐ売れているように感じました。新鮮なものが手に入りやすいと思います。

とりわけ、一人暮らしをされる方には強い味方になること間違いなしです。

駅を出たところに、みずほ銀行江戸川橋支店があります。みずほの銀行口座を持っていると便利です。

【たった2つ】大学生が持つべき銀行口座は?おすすめポイントと使い方を解説

東西線より混まない?

満員電車のイラスト(会社員) いらすとや

東京メトロによると、東西線の高田馬場駅は約20万人、早稲田駅は約8.1万人です。一方で、江戸川橋駅の1日平均乗降客数は約5.4万人です。

高田馬場駅と早稲田駅に比べて、江戸川橋駅の方が混みにくいと言えそうです。

また、東西線は中央線と飯田橋(乗降客数13位)、大手町(同2位)を短絡しています。朝は早稲田方面、帰宅時は高田馬場方面への需要が大きく、混みやすいと考えられます。実際、非常に混みます。

一方、江戸川橋駅を有する有楽町線は東上線と飯田橋(同13位)、有楽町(同16位)を短絡しています。朝は都心、夕方はベッドタウンに向かう流れは東西線と同様です。

おそらく混みます。しかし、東西線より利用者が少ないと予測でき、併行して丸ノ内線があることから、混雑は緩和されているのでは?と思われます。

定期代が安くなる(東上線・有楽町線ユーザーのみ)

東武鉄道の車両
東武鉄道の車両

東上線・有楽町線沿線に住んでいる方は、早稲田駅を使うより江戸川橋駅を使った方が良いと思います。

江戸川橋駅までは、有楽町線ユーザーなら乗換なし、東上線ユーザーなら乗り換え1回です。

例えば、和光市駅から江戸川橋駅経由で大学に通う場合。

1ヶ月:4720円 3ヶ月:13460円 6ヶ月:25490円

一方で、早稲田駅を利用した場合はこうなります(飯田橋駅乗り換えを想定)。

1ヶ月:4900円 3ヶ月:13970円 6ヶ月:26460円

IC運賃はどちらも242円と同額です。しかし、乗っている距離の違いで定期代が変わってきます。

年間約2千円の差になるので、江戸川橋駅を使った方がお得かもしれません。

江戸川橋駅を使う注意点

友達と帰れない

通学・通勤のイラスト(私服・男性) いらすとや

高田馬場駅か早稲田駅を利用する早大生が圧倒的な割合を占めています。江戸川橋駅を使う人は少ないので、友達がいても、一緒に帰るのは難しいかもしれません。

筆者
筆者

実感では、早稲田駅から高田馬場駅に向かう学生の方が多いと思います。早稲田駅までは一緒に帰ったとしても、その後は方向が違うという事象も想定できます。

定期代が高くなる場合がある

IC運賃は同じでも、定期代には違いが出ることがあります。

例えば、高田馬場駅→早稲田駅と池袋駅→江戸川橋駅のIC運賃は168円です。

しかし、1ヶ月の定期代は前者で3090円、後者で3500円です。

ルートを比較する際は、十分ご注意ください。

江戸川橋駅は階段が多い

東京メトロ公式サイト
東京メトロ公式サイト URL:https://www.tokyometro.jp/station/edogawabashi/index.html

江戸川橋駅は、深い位置に駅があります。このため階段が多めです。

しかしながら、エスカレーターがほとんど設置されていません。階段がきつい方はエレベーターを使う必要があります。

終わりに

江戸川橋駅から早稲田・戸山キャンパスまでのアクセス、メリットと注意点を紹介しました。

コロナの影響で対面以外にハイブリッド、オンラインという形式も出てきました。

どれくらい大学に行くかも考慮しつつ、自分の大学生活に合ったルートにすると良いと思います。

さ最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました