東海道新幹線・東京駅改札内で買える駅弁一覧|おすすめも紹介

旅行

めったに乗れない東海道新幹線。せっかく乗るなら、駅弁も買って食べてみたいですよね。

実は、東海道新幹線・東京駅の改札内では多種多様な駅弁が売られています。駅弁を見に行くと、どれにするか迷ってしまいます。

電車の出発時刻に焦って、自分の好みに合った食べたい駅弁が買えなくなるかもしれません。

「乗る前にある程度買うお弁当を絞っておきたい!」という方にお弁当まとめを作りました。

東海道新幹線・東京駅の改札内で買える駅弁まとめ

「DELICA STATION(デリカステーション)」と書かれた赤い売店で駅弁を買えます。

売られているお弁当は大きく分けて、

  • JR東海パッセンジャーズの弁当
  • 全国各地の弁当会社がつくる弁当

この2種類。

以下でそれぞれ詳しく解説します。

東海道新幹線でしか買えない!JR東海パッセンジャーズのお弁当

JR東海パッセンジャーズ(以下、JRCP)は車内販売、駅構内の売店を運営するJR東海の子会社です。

お弁当・おにぎり・サンドイッチを自社工場で製造。東海道新幹線の駅構内で販売しています。

東京駅で売られているJRCPのお弁当は以下のとおりです。値段は変わることがあります。

なお、日本の味博覧は販売を終了しました。

色々入ってる or幕の内みたいのが食べたい人

  • 東海道新幹線 おつまみセット ¥670 

お肉が食べたい人

魚、貝類が食べたい人

どれを選んだら良さそう?

2つあります。

1つ目は、新商品です!

  • 広島産ぶち旨牡蠣のっけ飯 ¥1280
  • 鉄人シェフの唐揚げ弁当 ¥1150

どちらも最近発売された弁当で、遅い時間になると売り切れていることが多いお弁当です。

広島産ぶち旨牡蠣のっけ飯」は今年11月にNスタで紹介されました。牡蠣だけでなく、ホタテも入っています。しっかり具が詰まったお弁当です。

鉄人シェフの唐揚げ弁当」は中村孝明氏が監修したお弁当です。パッケージに大きく顔写真と唐揚げの写真が載っているのが目を引きます。唐揚げは4種類の味が楽しめます。

2つ目は、定番商品です。

ロングセラー商品で、いつもあるお弁当5選はこちら!

  • 品川貝づくし ¥1000
  • 深川めし ¥1000
  • 東海道新幹線弁当 ¥1000
  • 江戸甘からあげ弁当 ¥900
  • 特製幕之内御膳 ¥1300

品川貝づくしはごはんを覆い隠すほど貝がのっかっているお弁当です。お酒によく合うそうです。青いお弁当を見かけたら是非買ってみてください。

深川めしは最近リニューアルしたばかり。あさりご飯が美味しいお弁当です。東京の深川にわざわざ行かなくても手軽に美味しい深川めしが味わえます。細長い弁当箱なので、持ち歩きやすいです。茶色の弁当箱です。

東海道新幹線弁当は東海道新幹線沿線のグルメを詰め込んだお弁当です。東海道新幹線弁当と書いてある白いパッケージが目立ちます。1つで色々な味が楽しめるので、新しいもの好きの人にぴったりかもしれません。

江戸甘からあげ弁当は江戸甘味噌につけた唐揚げを主役にするお弁当です。駅弁の中では値段が手頃で買いやすいです。味ももちろん美味しいです。

特製幕之内御膳はとにかくおかずいっぱいです。お弁当を持つと結構ずっしりきます。好きなものがきっと見つかるはずです。「お弁当買ったけど好きなやつなかった、高かったのに」みたいにならない駅弁です。

全国各地から勢揃い!弁当会社の作る弁当

シウマイでおなじみの崎陽軒、米沢牛を全面に押し出す松川弁当店など、多種多様なお弁当が販売されています。

時期と店舗によって、商品のラインナップが変わります。

売り切れ御免の商品ばかりなので、朝早くあるいは夜遅く行ったときに限らず、日中でも、食べたかったお弁当がなかったなんてことも。

ついつい通いたくなっちゃいますね!

ここでは、代表的なお弁当を紹介します!※値段は目安です。販売停止中の商品もあります。

色々入ってる or 幕の内みたいのが食べたい人

  • シウマイ弁当(崎陽軒)¥860
  • やまやめんたい彩膳(やまや)¥1350

お肉が食べたい人

  • 京風黒毛和牛すき焼き弁当(たん熊)¥1300 
  • 国産黒毛和牛と博多やまや辛子明太子弁当(やまや)¥1300

魚、貝類が食べたい人

どれを選んだら良さそう?

3つあります。

1つ目は、シウマイ弁当(崎陽軒)¥860

ごはんとおかずのバランスが良い弁当です。誰が食べても美味しいと感じるお弁当だと思います。

駅弁の中では比較的安いことも魅力です。コスパが良いと思います。

崎陽軒のシウマイが入っています。崎陽軒のシウマイが気になる人は一度買ってみると良いと思います。

2つ目は、米沢牛牛肉辨當(松川弁当店)¥1350

牛肉が美味しいお弁当です。お肉が柔らかく、味が染み込んでいて美味しいです。ご飯が進みます。

何かしらお肉系の駅弁を頼まれたら、これを買っておけば間違いないでしょう。

3つ目は、極撰炭火焼き牛たん弁当(こばやし)¥1380

温めることができるというのが最大の強みです。紐を引っ張ると勝手に熱くなります。牛タンをアツアツの状態で食べることが出来ます。

「冷えた駅弁は嫌いだ」という方にオススメの駅弁です。

弁当を買うおすすめの時間帯

おすすめの時間帯は、「朝11時~午後5時」

おっそ!

ご安心ください。これ以外の時間帯もいろいろなお弁当が買えます。

駅弁は「売り切れ御免」です。人気のお弁当からなくなっていきます。

例えば、崎陽軒。

朝は11時くらいから店頭に並び始めます。そして、何度か完売と入荷を繰り返し、午後6時~7時くらいには完売することが多いです。午後8時台まで残っていることは期待できません。

もし、どうしても買いたければ、東海道・山陽新幹線のりかえ口横の赤いお弁当売店「HANAGATAYA」で購入しましょう。

HANAGATAYA

有人改札で、駅員に改札を出ても良いかきいてみてください。

おわりに

東京駅から東海道新幹線に乗るときは、駅弁を是非見に行ってみてください。

お読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました