【大学生】楽天カードと楽天カードアカデミーを比較。どっちがお得?

楽天カードキャッシュレス
楽天カード

「楽天カードを作ろうとしたときはじめて、楽天カードアカデミーの存在に気づいた」

こんな方も少なくないのではないでしょうか。

楽天カードと楽天カードアカデミーは、大した差がないようにみえますが、どうせ作るなら、お得な方を作りたいですよね。

そこで、どちらを作って良いか分からない方向けに、どちらがお得か(作るべきか)を解説します。

それでは、さっそくご覧ください。

楽天カードと楽天カードアカデミーを比較。どっちがお得?

借金で悩む男性のイラスト(カード)

【結論】楽天カードの方がお得です。

以下では、まず楽天カードと楽天カードアカデミーの特徴やサービスを比較します。楽天カードアカデミーの強みはこちらで解説します。

その上で、なぜ楽天カードの方がお得になるのかを解説します。

楽天カードアカデミーとは?

学生向けに、楽天ポイントを貯めやすくした楽天カードです。

18~28歳以下の大学生、大学院生、短大生、専門学校生のみ申し込むことができます。高校生は申込できません。また、18,19歳は親権者の同意が必要なため、別途、電話で確認が入ります。

機能やサービス面では、楽天カードとほぼ同じです。年会費はずっと無料、還元率1%(100円につき1ポイント付与)になっています。

楽天ポイントについては、楽天ブックスを使って教科書を買う、あるいは楽天トラベルを使って高速バスを予約・購入するような場合に、楽天カードよりも楽天ポイントが貯まるようになっています。

楽天カード、楽天カードアカデミーの詳しいスペックは、以下の表をご覧ください。

サービス内容楽天カード楽天カードアカデミー
年会費・対象   無料・18歳以上無料・18~28歳の学生
利用できるブランドJCB/VISA/MasterCardVISA/MasterCard
利用可能限度額100万円10万円
(30万円まで設定可)
サービス海外旅行傷害保険あり
カード盗難保険あり
紛失・盗難毎日対応
本人認証(3Dセキュア)
カード利用お知らせメール
海外旅行傷害保険あり
カード盗難保険あり
紛失・盗難毎日対応
本人認証(3Dセキュア)
カード利用お知らせメール
楽天Edyカードに付帯
(無料)
なし
(つける際は+330円)
キャッシング×
楽天カード・楽天カードアカデミーのスペック

海外旅行傷害保険は最高2000万円で、募集型企画旅行(パックツアー等)のみ有効です。

キャッシングとは、カードでお金を借りることです。高い金利が発生します。

楽天カードアカデミーの強みは?

楽天カードよりも楽天ポイントを貯められることです。

楽天スーパーポイントアッププログラム(楽天SPU)という制度があり、楽天ポイントは楽天のサービスを使うほど貯まるという仕掛けになっています。

各サービスごとにポイントアップ率が決まっており、これらを組み合わせていくと、必然的にもらえる楽天ポイントが増えます。なお、もらえるポイント数は、購入金額にこの合計倍率をかけたものになります。

例えば、以下のような条件・サービスがポイントアップの対象です。

  • 楽天会員である+1倍
  • 楽天市場アプリを使う+0.5倍
  • 楽天ブックスを使う+0.5倍
  • 楽天ビューティーを使う+1倍
  • 楽天カードで決済する+2倍
  • 楽天銀行で楽天カードの引落しをする+1倍
  • 楽天ポイントで投資信託を買う+1倍

楽天カードアカデミーでの支払いは、楽天SPUの評価対象になります。このため、楽天ポイントが楽天カードより貯まるようになっています。

そして、以下の条件にあてはまる場合は、この楽天SPUが適用されます。サービスの詳細はこちら

【カード発行から1年間】楽天ブックス利用で+4倍

入会月を含む13ヶ月間、楽天ブックスの買い物で楽天ポイントが+4倍です。

楽天ブックスは、楽天のネットショッピングサイトの一つです。

本、DVD、CD、ゲーム、PCソフト等に特化しています。大学の教科書をまとめ買いする方やゲームが趣味の方、パソコンいじりが好きな方は、楽天ブックス×楽天カードアカデミーでお得になります。

例えば2万円の買い物をするときは、以下のとおりです。

  • 楽天市場で買い物:
    200ポイント(楽天会員+1倍)
  • 楽天市場で楽天カード利用:
    600ポイント(楽天会員+1倍、楽天カード+2倍)
  • 楽天市場で楽天カードアカデミー利用:
    1000ポイント
    (楽天会員+1倍、楽天カードアカデミー+4倍)

コミックや旅行ガイドが実質タダになるくらい、たっぷり楽天ポイントがもらえます。他のポイントアッププログラムと併用すると、もっとお得にお買い物ができますよ!

楽天ブックス利用(ダウンロード購入)で+3倍

楽天ブックスの買い物(ダウンロード購入)で楽天ポイントが+3倍です。

入会後1年が経過して楽天ブックス利用で+4倍がなくなったとしても、こちらを使えば、引き続き楽天ポイントをたくさん貯めることができます。

対象商品は、楽天ブックスで取り扱っている、ダウンロードして使う商品です。例えば、電子書籍(楽天Kobo)や音楽、楽譜、辞書、ゲームソフト、PCソフト、フォントなど幅広いジャンルが対象になっています。

特に電子書籍(楽天Kobo)での利用がおすすめです。約400万冊の品揃えで、欲しい本がとても見つかりやすいです。コミックや小説だけにとどまらず、大学の教科書、アウトドア・スポーツ関連の書籍、旅行ガイドなどもどんどん増えています。

スマホ、PC、タブレットで読めます。紙の本のようにかさばって持ち歩きにくかったり、在庫切れですぐ読めなかったりすることがありません。試しに紙から切り替えてみるのもアリです。

楽天トラベル利用(高速バス予約&支払い)で+3倍

楽天トラベルを使った高速バスの予約・購入で楽天ポイントが+3倍です。

楽天トラベルは、楽天の運営する旅行サイトです。バス予約、ホテル予約、ツアー予約など旅行に関する手続きは、ほぼ全てここで行えます。

高速バスの運賃は、どのサイトから予約しても変わりません。楽天トラベルを経由するだけで楽天ポイントが貯まるなら、選ばない理由はありません。

高速バスは短距離で1500円、長距離で3000円程度はかかるので、3%とはいえども見逃せません。帰省や旅行をするたびに貯めていけば、生活や趣味に使うお金が増えますよ!

新規入会&カード利用&楽天市場利用で5555ポイント

カード入会特典は合計5555ポイントと非常に魅力的です。これは他のクレジットカードと比較してもダントツの多さです。ただし、一気にもらえるわけではなく、条件をクリアする必要があります。

詳しい条件は、以下のとおりです。キャンペーン詳細はこちら

  • 新規入会:2000ポイント(通常ポイント)
    ※カード到着後、楽天e-NAVIで受取
  • カード初回利用:3000ポイント(期間固定ポイント)
    ※申込日翌月末までの利用と口座振替設定必須
    ※申込日翌月25日頃付与
  • 楽天市場で買い物:555ポイント(期間固定ポイント)
    ※申込日翌月末までの利用必須
    ※申込日翌々月25日頃付与

2000ポイントは通常ポイントです。日々の買い物だけでなく、カード支払い代金への充当、投資信託の購入など様々な用途があります。

一方で、3000ポイントと555ポイントは期間固定ポイントです。日々の買い物のほかは、楽天でんき、楽天モバイルの支払いなど限られた用途でしか使えません。また、利用期限が決まっているので、使い忘れに注意です。

初回利用は、楽天市場でお買い物して楽天カードアカデミーで支払うと、3000ポイントと555ポイントを一気にもらえますよ!

楽天カードの方が良い理由は?

楽天ポイントと楽天edy
楽天ポイントと楽天edy

楽天カードアカデミーより楽天カードの方がお得な理由を解説します。

入会特典のポイントが多い

楽天カードは入会特典のポイントをたくさんもらえる場合があります

楽天カード入会でもらえるポイントは、通常は5000ポイントです。しかしキャンペーンで7000、8000、10000ポイントのいずれかにアップすることがあります。このときを狙って入会すれば、一気にポイントをゲットできます。

確かに、楽天カードアカデミーは楽天ブックスを使ったり、楽天トラベルで高速バスを予約したりすると楽天カードより多くのポイントをもらえます。しかし、キャンペーンを狙って入会すれば、トータルすると楽天カードを作った方がお得になります。

また、楽天カードアカデミーの特典はあくまでポイントアップです。したがって、たくさん買わないと、ポイントは大してもらえません。この点、楽天カードの入会特典なら、ちょっとしたお買い物をすれば、どっさりポイントもらうことができ、お得と言えます。

楽天カードでもポイントアップは狙える

楽天市場では、ポイントアップキャンペーンがよく開催されています。

例えば、以下のようなものがあります。

  • 勝ったら倍キャンペーン:+2~4倍
    楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝った翌日
  • お買い物マラソン:最大+10倍
    不定期開催
  • 5と0のつく日に楽天市場で楽天カード利用:+2倍
    毎月5,10,15,20,25,30日
  • ショップポイントアップ:+3~6倍
    不定期開催

こうしたキャンペーンを活用すれば、楽天カードアカデミーと同じくらい楽天ポイントをもらうことができます。楽天カードアカデミーをわざわざ選択する必要はないのではないかと思われます。

楽天カードでも楽天学割は申し込める

楽天カードを作っても、楽天学割は申し込めます。楽天カードアカデミーでは、自動的に楽天学割に加入できます。しかし、だからといって楽天カード利用者が加入できないわけではありません。

カード到着後に楽天学割に申し込んでおきさえすれば、楽天カードアカデミー利用者同様に、毎週水曜日10%還元新生活アイテムがエントリーで+2倍などのキャンペーンに参加できます。

18歳になったら、楽天カードを作ろう

楽天カード公式サイト
楽天カード公式サイト URL:https://www.rakuten-card.co.jp/card/?l-id=corp_oo_gnav_product_pc

楽天カードと楽天カードアカデミーを比較しました。

楽天カードを作ることをおすすめします。18歳になって高校を卒業したら、楽天カードの作成を検討してみてください。入会特典は少なくとも7000ポイントを狙っていくと良いですよ!

もちろん、楽天カードアカデミーを作っても損するわけではありません。もし、楽天カードより楽天カードアカデミーの方が楽天ポイントを貯めやすそう、あるいは自分のライフスタイルにあっているなら、楽天カードアカデミーを申し込みましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました