東海道新幹線・東京駅改札内で買えるサンドイッチ一覧|おすすめ紹介

東海道新幹線車両旅行
DSC_1214

東海道新幹線の主要駅にあるお弁当売店「デリカステーション(DELICA STATION)」では様々なサンドイッチが販売されています。

「駅弁を食べるほどじゃないけど、新幹線に乗る前に何か食べられるものを買っておきたい」

そんな方へ。今日は駅弁じゃなくてサンドイッチにしてみませんか?

この記事では、東京駅改札内のデリカステーションで買うことができるサンドイッチの情報をまとめました。

東海道新幹線の東京駅売店で買えるサンドイッチまとめ

デリカステーション(DELICA STATION)はJR東海の子会社・JR東海パッセンジャーズが運営するお弁当売店です。

自社工場で製造したお弁当と全国各地から取り寄せたお弁当を販売するほか、サンドイッチ、飲料、おつまみ、お土産、お菓子等バラエティ豊かな食品を取り扱っています。

駅弁の情報はこちらの記事でまとめています。

東海道新幹線・東京駅改札内で買える駅弁一覧|おすすめも紹介
東海道新幹線・東京駅改札内のお弁当売店「デリカステーション(DELICA STATION)」で買える駅弁を一挙に紹介しました!時間に焦って駅弁を決めることがないように、自分の好みにあうお弁当をあらかじめ探しておくのがおすすめです。

東海道新幹線でしか買えないサンドイッチ

東海道新幹線の改札内だけでしか買えないサンドイッチは、以下のとおりです。

柔らかカツサンド、プレミアムミックスサンド、たっぷりたまごサンドが定番商品のようです。

この3つはいつデリカステーションに行ってもだいたい置いてあります。

軽食にちょうどよいボリュームで、サンドイッチ値段は駅弁の約半分ぁら6割ほど。

ちょっと食べるにはもってこいのサンドイッチです。

いろいろな具材のサンドイッチ食べてみたい方は、

「カツ&ポテトサンド」「ハムチーズ&たまごサンド」を買うと良いと思います。

組み合わせが豊富で、駅弁より安く済みます。少食でも両方とも容器が小さめなので、ペロッと平らげられます。

なかなか買えなそうな変わり種サンドイッチを食べてみたい方は、

「スパイシーマサラのカツカレーサンド」「サババジルサンド」がおすすめです。

スパイシーマサラのカツカレーサンドは最近販売を開始したサンドイッチです。

JR京都駅構内のカレー専門店「スパイシーマサラ」のカレーに漬け込んだカツを挟んだカツサンドです。

ソースにつけたカツサンドに食べ飽きていたら、カレーカツサンドにトライしてみると良いかもしれませんね。

柔らかカツサンドを食べた感想

「柔らか」と書いてあるだけあって、肉が本当に柔らかかったです。噛むたびに肉汁あふれてきました。

ソースはしっかりしみていて、味付けはちょうどよかったです。病みつきになる味です。

ラーメンや駅弁を食べた後に締めのカツサンドも行けそうでした。

ソースが嫌いで食わず嫌いの私ですが、試しにこれを一度食べたらとても美味しくて、ソース嫌いじゃないふりをしました。

容器はカツサンド全体が見えるように、プラスチック皿に透明のプラスチック蓋をかぶせています。

このため、上からの重さに弱いです。駅弁を載せるくらいなら潰れなそうですが、りんごは置かないほうが良さそうでした。

その他のサンドイッチ

デリカステーションで買えるこの他のサンドイッチは、以下のとおりです。

  • 肉の万世のサンドイッチこちら
    ボリュームヒレカツサンド・・900円 定番
    弐万かつサンド・・・・・・1080円
    ハンバーグサンド・・・・・・700円
  • パッケージがおしゃれなチルドサンドイッチ(三桂)
    海老カツ&タマゴサンド(カフェサンド)・・380円
    ライ麦のハムトマトサンド・・・・・・・・・360円
  • その他
    シウマイまん(崎陽軒)・・・510円

肉の万世のカツサンドは箱に入っています。

中は見えませんが、どれもずっしりとしています。

特にお弁当よりも高い弐万かつサンドはサンドイッチじゃないみたいに重みがありました。

お手拭きがなかに入っているので、お手拭きをもらえなくても大丈夫です。(デリカステーションではもらえます)

パッケージがおしゃれなサンドイッチは、

直方体で、カフェに出てくるように透明のフィルムで包まれています。

けっこうおしゃれです。

このサンドイッチは東海道新幹線改札内で買えるサンドイッチの中では一番安い価格帯で、気軽に買いやすいです。

「ライ麦のハムトマトサンド」は全粒粉のパンを使っています。

健康に気を使う方にぴったりのサンドイッチかもしれません。

弐万かつサンドを食べた感想

弐万かつサンド中身

カツが2枚挟まった衝撃。

開けた瞬間に嬉しさがこみ上げるサンドイッチでした。

ソースもかつも信じられないくらい美味しい。厚切りのカツなのに柔らかいし、ソースがカツ中にしっかり行き渡っていました。

4切れになっています。

ちょっとした時間で食べて、残りをとっておけるところも良いです。

1080円のサンドイッチはなかなか買いづらいですが、
試してみる価値はあります!

「さすが万世だな」とつぶやきたくなるサンドイッチです。

食べてる最中にカツがずれてきます。

食べているときはサンドイッチに集中したほうが良さそうです。

箱は頑丈でした。枕にしても大丈夫そうです。

オススメのサンドイッチは「弐万かつサンド」

弐万かつサンド
DSC_0378

個人的な評価では、「弐万かつサンド」がNo.1でした。

1080円とかなり高め。ほかのサンドイッチが2個買える値段に躊躇してしまいます。

しかしながら、予想に反して食べる価値のあるサンドイッチだと思います。

味などはすでに紹介したとおりです。

本当に美味しい。これに尽きます。

買って後悔しないと思います。

自分用だけに留まらず、ほかの人に買ってくるとき。

例えば、車内で待っている子供のためにサンドイッチを買ってくるというシーンでは、

これが置いてあったら即決で買ってください。

ボリューム満点の見た目と味にきっと喜ぶはずです。

東海道新幹線でサンドイッチを食べよう

東海道新幹線東京駅のお弁当売店「デリカステーション」で買えるサンドイッチを紹介しました。

小腹が空いたとき、ちょっと口寂しいときにサンドイッチを買って車内でゆっくり味わってみませんか?

お読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました