東横INNクラブカードは学生のうちに作るべき理由

東横INNクラブカード大学生活
東横INNクラブカード

「大学生 カード おすすめ」などと検索すると、おそらくクレジットカードが出てくると思います。もちろん、多くの大学生にとって、クレジットカードは必要不可欠な存在だと思います。

しかしながら。

学生におすすめのカードは、クレジットカードだけにとどまりません!クレジットカードに押されてあまり表示されませんが、作っておくと便利なカードはあります。

この記事では、その中でもおすすめの東横INNクラブカードを紹介します。次に旅行に行くときまでに、カードを作るかどうか一度検討してみてください。

それではさっそくご覧ください。

東横INNクラブカードは学生のうちに作るべき理由

学生のうちに東横INNクラブカードを作るべき理由は、

  • 学生は1000円で作れる(中学生以上)
  • 年会費・有効期限なしで、ずっと使える

この2つです。

「え?お金かかるの?」と思う方もいるかも。しかし、カードの優待サービスが自分にピッタリ合う内容であれば、1000円が大きく化けるかもしれません。

東横INNクラブカードの概要とメリットは以下の通りです。

東横INNクラブカードとは

日本の大手ホテルチェーン「東横INN」の会員証

東横INN
東横INN

東横INNは日本の大手ホテルチェーンです。全国でビジネスホテルを運営しています。また、韓国、フィリピン、モンゴル、ドイツ、フランスにも拠点があります。ホテル一覧はこちら

そんな東横INNが発行しているのが東横INNクラブカード。東横INNをお得に使いたい方向けのカードで、会員証のような存在です。中学生以上なら誰でも作ることができます。

入会金は一般1500円ですが、学生は1000円になっています。

このため、

ちょっと使っただけでもとが取れる

と、言えそうです。

社会人に比べて、学生は長期で旅行する機会が多いです。宿泊先を東横INNにまとめれば、ホテル代を安く抑えることができ、観光にもっとお金を使えます。

また、東横INNクラブカードには年会費や有効期限がありません。作ったら一生使えるカードです。

つまり、

早く作れば作るほど、カードの恩恵を受けられる期間が長い

と、言えます。

1000円投資しておくだけで、東横INNを他の利用者よりお得で便利に使うことができます。その上、カードの提示で優待を受けられる施設もあります。行きたい場所が対象になっていたら、使わない手はないです。

なおなお
なおなお

旅行好きの学生なら、作っておいて損はないです。また、つい最近デジタル会員証ができました。「カードを持っていくのを忘れそう」、「カードを持ち歩くのが面倒」という問題も、これでほぼ解決されました。

東横INNクラブカードを作る8つのメリット

東横INNクラブカード
東横INNクラブカード

東横INNクラブカードの特典を8つまとめて紹介します。

カード提示で、宿泊料金が毎日5%オフ

公式サイトから宿泊予約をした上で、チェックインのときにフロントでカードを提示。すると、宿泊料金が5%オフになります。

東横INNの宿泊料金は4~5千円程度なので、200円から250円の割引になります。

さらに、ここから最大400円オフになります。内訳は以下のとおりです。

  • 公式サイト予約で200円オフ
  • 事前のカード決済で200円オフ

事前のカード決済でも、取消手数料はかかりません。

10泊でシングル1泊無料

10泊すると、シングル無料券がもらえます。

シングル利用券は、差額を支払うとツイン、ダブルやその他一部サービスの支払いに充てることができます。11泊目がたまたまシングルでなくても消化でき、もらって無駄になりません。

6ヶ月前から予約できる

カード会員は6ヶ月前から予約できます。

通常は3ヶ月前予約できます。3ヶ月早くから予約できるので、人気の旅行先であっても焦らず予約できます。特に、ライブやコンサート前のホテル確保においては、強い味方になるかもしれません。

チェックインはサインだけ

チェックインはサインだけで済みます。

法律で、ホテルなどの宿泊施設は、宿泊客の連絡先を控えておかなければならないと決まっています。このため、宿泊者はチェックインのたびに連絡先カードを記入しなければなりません。

これが1回の旅行で何度もあると、さすがに面倒になってきます・・・。

この点、東横INNクラブカードなら、カードを渡すだけで情報登録が終わります。あとはサインと支払いをして終わりなので、すぐ部屋に入ることができます。

とりわけ、夜遅くのチェックインに重宝します。眠くてすぐに部屋に入って寝たいのに、フロントで足止めされてしまうなんてことはもうありませんよ!

カードがルームキーになる

カードがルームキーになります。

東横INNのルームキーはカードタイプ。ドアノブ近くのセンサーにタッチして解錠します。

通常、ルームキーは貸出しです。見慣れていないため、しまった場所がよくわからなくなります。また、返却し忘れるかもしれません。

この点、東横INNクラブカードは見慣れていて、どこにしまったか意外と覚えています。返却し忘れる心配もありません。また、そもそも赤を貴重としたデザインなので、見つけやすいです。

全国の観光施設で優待がある

全国+韓国の観光施設で優待を受けられます。

入場料が5~10%程度割引になることが多いようです。詳しくはこちらからご確認ください。

ちなみに、東京は以下の施設で優待があります。

施設名特典内容
葛西臨海公園
ダイヤと花の大観覧車
乗車券1枚700円→630円
東京お台場
大江戸温泉物語
入館料を最大1100円割引
東京サマーランド入園料・フリーパスを100~200円割引
東横INN公式サイトをもとに作成
10泊でゴルフ1プレー無料

10泊すると、「ニュー・セントアンドリュースゴルフクラブ・ジャパン」のゴルフ1プレーが無料になります。

那須にあるゴルフ場です。ホテルも併設しています。施設の詳細はこちらからご確認ください。

なおなお
なおなお

19、20歳の方は、先に「ゴルマジ!」を使ってみてください。もしゴルフをもっとやってみたいと思ったら、この特典を活用してみてはいかがでしょうか。ちなみに、カードを提示するだけで、特別料金でプレーできます。

東横INNクラブカードを作ろう

東横INN公式サイト
東横INN公式サイト URL:https://www.toyoko-inn.com/club/?lcl_id=ja

学生が東横INNクラブカードを作るべき理由とそのメリットについて紹介しました。

東横INNは日本全国にあり、旅行でも仕事でも泊まる機会はきっと来ます。1000円も、もしかしたら大きな金額かもしれませんが、できれば学生のうちに作っておくのがおすすめです。

カードを作るためだけに東横INNに行く必要はありません。もし今後、泊まる機会があったら、チェックインのときにフロントで申し込むと良いですよ!

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました