胃袋満タン!大人気「油SOBA 図星」の注文方法・メニューなどを紹介。

図星の油そば大学生活
図星の油そば

ワセメシ巡りで絶対外せないのが「油SOBA 図星」。
他の油そば店とは180度違ったスタイルの油そばを提供しています。早大正門より徒歩1分という立地の良さもあり、開店直後から早大生がなだれ込む人気ぶりです。

今回はそんな「油SOBA 図星」をご紹介します。
次なるワセメシの参考にして頂けると嬉しいです。新しいお店に行くのが億劫という方は必見です。

油SOBA 図星とは

「他の油そばと何が違うの?」と気になる方も多いハズ。
まずはお店の様子や注文方法、メニューを見ていきましょう。

「油SOBA 図星」とは

油SOBA 図星
油SOBA 図星の外観

油SOBA 図星(ずぼし)」は、その名の通り油そば屋さん。
廻らない寿司店のように高級感ある店内で、見た目も味も贅沢な油そばを頂くことができます。

早稲田と戸山キャンパスを結ぶ早大南門通りにお店を構えており、アクセス抜群。
早大生の旺盛な需要からか、お店の向かい側には「図星 はなれ」という別店舗も。別店舗とは言ってもメニューは同じなので、気分や空席状況に応じて使い分けると良いでしょう。ちなみに「はなれ」は、夏場にかき氷を売っています。

図星のメニューは2種類

図星の油そばメニュー
図星の油そばメニュー

メニューは大きく分けて次の2つ。

  • 油そば(830円)
  • 辛しび油そば(930円)

※麺大盛りは+100円。

トッピング

温玉(80円)、のり(100円)、とろーりチーズ(120円)
特製チャーシュー・国産白ネギ(150円)
明太チーズ・ヒメたけのこ・パクチー(200円)、肉チャーシュー(250円)
チャーシュー4枚追加(400円)、全部のせ(450円)

油は、3種類の塩や大分県醤油を使ったこだわりの自家製ダレ
透き通っているのが大きな特徴です。また、辛しび油そばに使われている肉味噌も自家製で、複数のスパイスを組み合わせている贅沢な一品のようです。

追加で課金すれば、麺の量やトッピングを増やすこともできます。
ただ、普通盛であっても牛丼大盛を食べたかのようなボリューム感。その上、初期設定で5種類の具材が乗っかっています。特に初めての方は、一杯で十分満足できると思います。

油SOBA 図星の注文方法

食券方式です。お店に入ったら、左側の食券機を利用します。

  1. 食べたいメニューを選ぶ。
  2. 食券を買う。
  3. 食券を店員さんに渡す。
  4. 席につく。
  5. 油そばが運ばれてくる。

※現金のみ。

注意点は2つ。

1つ目は、食べられそうな麺の量にすること
他店に比べて麺の量が多く、無料の追い飯も用意されています。お腹を壊したり残したりしないためにも、ちょっと控えめの量を選ぶと良いでしょう。特に初めての方は普通盛がおすすめです。

2つ目は、食券を買う前に麺の量は決めておくこと
食券を買う前に、店員さんに麺の量を聞かれます。図星は太麺を採用しており、茹で時間が8分と長いからです。ちょっとでも早く油そばにありつけるように、そしてお店の回転率をあげるために麺の量は決めてから入店しましょう。

図星の油そばを食べてみた。

油そば大盛(930円)
油そば大盛(930円)

今回注文したのは、油そば大盛(930円)。
大盛りだけあって器が重く、厨房側から受け取るのは一苦労です。

麺の上に乗っているのは、

  • 特製チャーシュー
  • 刻みチャーシュー
  • ヒメたけのこ
  • のり
  • かつお節

こんな感じ。
ローストビーフみたいなチャーシュー、珍しい形のたけのこが目を引きます。特にチャーシューは、千葉産国産豚を真空低温調理するというこだわりよう。高級ハムみたいな、只者ではない感があります。豚肉が苦手な人向けに鶏チャーシューも用意されているそうです。

油そばの麺
油そばの麺

麺はこんな感じ。
北海道産小麦100%の極太麺で、もちもち食感です。油がよく絡むので、一本ずつ食べても十分に満足感があります。

追い飯した油そば
追い飯した油そば

食べ終わるかな、という段階で追い飯。
店員さんに「追い飯お願いします」と伝えればOKです。器とお箸を渡すと、ご飯を入れてくれます。お茶碗一杯分くらい入れてくれるので、早大生の「もうちょい食べたい」に満点回答してくれます。

図星のテーブル
図星のテーブル

テーブルには、お酢やラー油、四川山椒などが置かれています。
食べながら味変していくのがお店おすすめの食べ方のようです。特に四川山椒は、しびれる感じがしてくせになること間違いなし。

油SOBA 図星の店舗情報(2021年5月現在)

図星の店内
図星の店内

営業時間:11:00~21:00(15:00~17:00は中休み、20時までに短縮中)
定休日:不定休、日曜日
電話番号:03-3208-5002
決済:現金のみ

※コロナウイルス感染症の影響により、変更される場合があります。

お店の場所

早大正門より戸山キャンパス方面に徒歩1分。
キッチン南海やどんぴしゃりの近くにあります。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました